FX取引を始める前に

FXで取引をするには、取引業者で口座開設をします。
取引業者は証券会社などで、もし口座開設すれば、インターネットで取引することができます。
そのため、一般企業に勤めているサラリーマンや主婦でも、FX取引に参加できます。

FXは、市場が開いているときに取引に参加できます。市場は世界規模で24時間開いています。土日は市場がお休みのためFX取引に参加できませんが、それ以外はいつでも取引に参加できます。

FXで取引をする手順は、まずは取引する口座に入金をする必要があります。入金方法は銀行や信用金庫など、金融機関から振り込む形です。
お金を取引口座に振り込むと、通常翌営業日に取引口座に反映されます。

また、これ以外にクイック入金という方法があります。クイック入金は、取引する業者指定の金融機関の口座を作る必要があります。

クイック入金のメリットは、即時に取引口座に反映されることと、振込手数料がかからないところです。

クイック入金できる業者ではお勧めのシステムです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です