初心者トレーダーが負ける理由とその対処法

FXの世界は退場率90%と言われています。
理由は、大半のトレーダーが一年未満で投資金を失ってしまうからです。

下記に考えられる理由を幾つか列挙してみる。
・取引回数が多い
・ハイレバレッジ
・経済指標の発表時間を知らない
・チャート分析方法の知識に疎く相場分析力がない。

●取引回数の多さは初心者トレーダーの典型です。原因は、経験が浅いゆえに、利益が少し出ると売り、損失が少し出ると売り、その繰り返しから取引回数が多くなってしまうのです。
対処法はリスクリワードを考えることです。計算は難しくありませんが、簡単に解説します。

利益損失幅を完全に固定することで、負けることが減ります。FXは上がるか下がるか、その2択しかありません。

例えば、「利益10PIP・損失10PIP」で固定したままずっと取引してみてください。スプレッド分以外は絶対負けません。

●次にハイレバレッジについてですが、これは急な為替変動一発で投資金を全て失う可能性があります。ええ、即退場です。

●経済指標発表時間はインターネットで検索してみてください。時間帯の網羅したサイトがたくさんでてきます。
見やすいサイトをお気に入りに登録して、トレード前に確認する癖をつけましょう。

●最後にチャート分析方法についてです。これはチャートの足種別やテクニカル指標の種類や特徴を勉強して実際にチャートツールに表示してみることです。どのテクニカル指標が自分の投資スタイルと合うのかを見つけるまで何度もチャートを見ながら試す必要があります。
参考→FXチャート比較@ランキング

いかがでしたか?相場から退場しないためにも努力が必要なんです。簡単に儲けようなんてやはり甘いんですね。

FX業者選びと口座への入金

FX業者に口座を開設しただけでは、まだ取引を行うことは出来ません。口座に投資用のお金を入金しておかないといけないのです。

業者によって口座への入金方法はいろいろと用意されているようです。ATMや銀行の窓口から口座への振り込みを行う方法や、クレジットカードを使った入金方法などが多いみたいですね。
更には、インターネット上で24時間いつでも入金が可能なクイック入金と呼ばれるシステムもあります。FX業者を選ぶときは、対応している入金方法にも着目してみると良いかもしれません。

FX業者に口座を開いて取引をするなら、迅速な入金ができる業者の方が安心だと思います。
口座に投資資金が足りないと、狙ったタイミングでポジションが取れなくなってしまう可能性があります。
リアルタイムで入金ができる業者なら、資金を追加したい時にすぐに入金手続を取って取引を行うことが出来ます。
最近はクイック入金に対応しているFX業者がとても多くなっているようです。

その中で使いやすい業者を見つけて口座を開設すると良いと思います。

FXについて考える

ポイントサイトではFXの口座を作って取引をすると報酬がもらえるということがあります。
1万通貨の取引をして1万円以上もらえるのでFXのことを知らなくてもやってみようかなという人が多いです。

でもすぐに止めるつもりでポジションを入れたのにタイミングが悪く入れたとたんナイヤガラの滝のように下がってしまうことがあります。
そのようなことにならないためには相場が動くことが少ない時間帯に取引をすることが大切です。

指標の発表前は大きく動くことが多いです。
そのような時間帯には手を出さないようにしてください。
場合によっては1円以上動くことがあるからです。

ひねくれた考え方かもしれませんがポイントサイトのFX案件でたくさんお金がもらえるのは素人に損をさせるのが目的かもしれません。
下手な人に取引をさせればFX会社が儲かるからです。

FXは簡単なようですごく難しいです。
結局のところはギャンブルと同じです。

クリックする手が震えます。
余っているお金がある人向けだと思います。